語学留学21週目(3/13)、通訳案内士合格

 早いもので、年が明けてから3月も中旬になりましたが、一応更新しておきます。
先ず、6年間にわたり私を苦しめてきた通訳案内士試験ですが、晴れて合格しました。
そういえば、2次試験のレポートも書いていませんでしたが、2次試験は昨年の12月13日にありました。英検と違いとにかく拘束時間が長く内心二度としたくないと思っていたところで今一つ自信がなく合格と知ったときは、うれしさ半分、ウソだろう?という気持ちが半分でした。何はともあれ合格できて良かったです。
語学留学の方は、02.16 5学期目からリーディング・ライティングをやるようになった。
その5学期も終わり今は6学期目に入っています。成績は以下のとおり
 10.15
1学期目
11.15
2学期目
12.15
3学期目
01.16
4学期目
02.16
5学期目
Level106107108109110
GPA3.32.93.23.13.0

かろうじて3.0を確保したかという感じだが、まぁ、成績が今一つ振るわなかったのは花粉症になりファイナルテストの成績が今一つだったからだと思われる。

最近は、言葉が口をついて出るようにはなったが、文法が今一つで、評価シートにも"Work on accuracy in speaking"と書かれた。まぁ仕方がない。後7週間で語学留学も終了になるので悔いがないように頑張りたい。
2016-03-13 | コメント:0件



語学留学15週目(1/30)

 すっかり遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
という訳で、さて昨年の年末で終わりにする予定でした語学留学ですが、4週間の休暇を挟んで続けることになりまして、今は15週目に入っています。ちなみに親しい人には年末に延長する話をしたのでブログの方は放置してました。
まぁ、留学生活ですが公私共に仕事をしていると時とちょっと違う体験をしておりましてブログの更新に手が回らない状況です、が、他に書きたいことが出てきたのでこっちも書きます。

さて、私の通っている語学学校は4週間毎に1学期としていて、それぞれにGPAというスコアがつくのですが、一応今までのスコアを列挙しておきます。
 10.15
1学期目
11.15
2学期目
12.15
3学期目
Level106107108
GPA3.32.93.2

留学当初はGPA3.5を目指していましたが、今はそういう必要もないのでじっくり勉強しようかと思っています。
発音については年末年始の特訓が功を奏したのか大分改善されたらしく、先生に「お前の発音はいいな」と褒められた。もっとも油断は禁物で手を抜くとすぐにレベルダウンするようで更なる精進が必要である。
また、リーディング力が大分ついてきたようで、興味のある記事については楽しめる程度に読めるようになってきた。あの独特の足かせというか今一つ意味が頭に入ってこない感覚がなくなりつつある。
一方でスピーキングについてはまだまだという感じで最近になってやっと晩飯の時にホストファミリーと少し話ができるところまで来た。
という訳で早くも次週の木曜日が4学期目のファイルテストになります。
2016-01-31 | コメント:0件



語学留学6,7,8週目(11/14)

時が流れるのは早いもので8週間が過ぎ去った。で、もう4週間(1セッション)滞在を伸ばすことにした。
という訳で、6,7,8週目のレポートですが、ハロウイン(10/31)やら、クラスメートとサンフランシスコに行ったり、ペイントボールで遊んだりやらで、ブログも書けずじまいで、いい感じに勉強に集中できなかった。
前回まではミュージアムめぐりをしたが今セッションは週末はクラスメートと過ごすことが多かった。かなり年下になるが意外に大丈夫なもんだ(まぁ、仕事モードになって気合を入れると変わってくるかもしれないが)。
さらにどうでも話を続けるとアメリカに来て体重を10Kg落とした(それでも結婚前と比べると7Kgほど多い)。普通にダイエットをした結果だが、なぜか中国人(および台湾人)にモテるようになった。日本人ブランドはまだ健在なのか複数の人から、かっこいいねとか言われて『あー20年前に台湾に住みつけば・・・・』と若干後悔をしてしまった。

 とまぁそんなアホなことを考えているうちに2セッション目のファイナルテストが終了した。GPAは2.9だった。残念ながら3.5は取れなかった。パスはしたがスキップはできなかった。ので残念ながら上級クラスを卒業することはできなくなった(年末には帰らなければならない)。
ただ発音については大分良くなった。先生が「ゆっくりしゃべれ」とアドバイスをくれたがその通りにして乗り切り発音の評価は上がった。

さて、せっかくなので発音についてコメントします。
  • 日本人の発音はアメリカ人には割と通じない。あまりの通じなさに凹むので、意識して治す必要がある(出来れば日本を出発する前に)。
  • 英会話の日本人の先生方は多分、かなり努力して直している。ちなみに同じぐらいを目指す必要がある(それが普通であることを理解する)。
  • 発音記号をマスターする。lとrの違いはもちろん、母音は5種類ではなく、十数種類あることを理解しマスターする(違いが判る男になる)。
  • 音読する時は単語を直接読むのではなく、発音記号を書き出してそれを読む(これは意外に効果的)
  • 自分の声を録音して聞き比べる
  • 最終的には個々の単語の発音を一つずつ丁寧に直していく作業を行う(手間がかかるが仕方がない)
ここまでは自分自身で訓練ができる。あとはネイティブの前で音読をしてコメントを貰えばかなり改善できると思う。
偉そうに書いているが私もまだまだ道半ばです。

 ちなみにファイナルテストの結果があまり良くなかったので詳細を聞いてみた。リスニングが半分ぐらい間違えていた。
ただダイアログの大筋の流れは把握しているし、最近発音を治したせいか割と細かいとこまで聞き取れるようになった(毎度おなじみのNHK RADIO JAPANはほぼ何を言っているか判るようになった)。
ただそれを処理する能力が追いついていないようで、イマイチ細かなニュアンスで勘違いがあるようだ。
次のセッションで直したい気もするがこちらはそのうち改善すると信じて授業と発音をきっちりとこなすようにしたい。
2015-11-16 | コメント:0件



語学留学5週目(10/24)

5週目に入った。ホストファミリーを変えた。当初、変える気はなかったが他のルームメイトとホストマザーが衝突し彼らが部屋を出ると言い出し、気分を害したホストマザーが荒れ出して居心地が悪くなり変えてもらった。どうも何処へ行ってもトラブルに巻き込まれる。
私いホストファミリーは、私と同い年の親切なカナダ人で私の発音を逐一チェックしてくれるので大変ありがたい。もちろん若干ショックを受けるが、朝夕と会話をするので、これぞホームステイと満喫している。

4週目の週末にインテルミュージアムに行ってきた。今までの中でなぜかテンションが一番上がった。






新しいクラスになった。前回のクラスは日本人が私だけだったが、今回のクラスは私を入れて日本人が5人いる。
上級クラスとやらに入ったが確かに文法がややこしくなってきた。週末には大分発音の訓練をしたのでちょっとはマシになったみたいだが、長年バリバリのジャパニーズイングリッシュを話していたせいもありまだまだ精進が必要みたい。
日本にいるときは『発音が悪くても』という意見も聞いたが、現実にアメリカに来て自分の訛りが強くて相手に伝わらないケースが多々あると治した方が手っ取り早いと感じるようになる。
とりあえず次回のファイナルテストはGPA3.5を取りたい。
2015-10-25 | コメント:2件



語学留学4週目(10/17)

4週目に入って、大分慣れた感があるがそろそろ日本に帰りたくなった。詳しくは来週書くが今週はファイナルテスト以外にちょっとしたことがあった。3週目の週末にサンノゼにある The Tech Museumに行った。



Tech Museumは体験型のミュージアムで色々な設備がある。以下はシーザー暗号の暗号器で上のものが暗号化後、下が下の文章になる。



今週は最終週ということでファイナルテスト&評価ということで結果が返ってきた。
評価は、0.5刻みの4.0満点で
SSP が3.0
ボキャブラリーが3.5
カンバセーションとアメリカ文化が3.5
GPA(平均)が3.3だった。ということで次のクラス(上級の下)にいけることになったが、
残念ながらクラスのスキップはできなかった。
どうも発音が悪いとのことでこの週末はテコ入れをしようかと思う。
2015-10-17 | コメント:0件
Previous Page | Next Page